性病の感染は、年々増え続けており、特にクラミジアは、一番多い感染症として知られています。

クラミジア撲滅レポート

増える性感染症・性病

考える男性

日本で増加する理由

ここ最近、日本では、性感染症・性病が増加する傾向にあります。
性感染症・性病とは、性行為によって感染する病気のすべてを指します。英訳では、STDと表され、Sexually Transmitted Diseasesの頭文字の省略でよく言われます。

その原因として考えられることは、正しい知識の乏しさともいわれています。海外では、感染について、減少する傾向があるものの、日本では、どうして性感染症・性病が増加する傾向にあるのでしょうか?

正しい知識が不足してるとも考えられます。
では、その理由は、さまざまですが大きく3つ挙げられます事もあるようです。

1.性感染症・性病に感染していても気づかないもしくは気づいていてもパートナーに話せず、うつしてしまうケースが挙げられます。気づかないことに問題がありますが、何とも言えない憤りをお互いに感じます。

2.男性に多いケースですが、風俗店の利用が理由として挙げられます。いわゆるオーラルセックスで感染して、性器からのどへ、またのどから性器へ感染するケースが考えられ、別の風俗店の利用があれば、さらに拡大していくことが理由として挙げられます。

3.性的行為において、不衛生な行為をとることも理由として考えられます。巷に出回るAVなどの影響を受けて、度の越えた行為をすることで、その結果、感染してしまったとのケースも考えられます。

感染経路を大きく3つ挙げましたが、実際の全く思いもよらぬところに感染の危険は潜んでいます。そのためにも、きちんと知識が重要です。性感染症・性病の恐ろしさは自覚症状を感じにくいことです。場合によっては、自覚症状がない分、何もせずに放置してしまう場合多いといわれています。その後考えられることは、あなたの相手に感染し、女性の場合によっては、妊娠、またはその先、赤ちゃんにまで性感染症・性病の影響が及ぶ可能性があります。