入手方法は、病院で処方されるか通販・個人輸入で購入する2つ方法で入手することができます。

クラミジア撲滅レポート

クラミジア治療薬の入手方法

方法は2つ

クラミジアの治療にあたり、その薬は、病院で処方されて入手する方法、通販や個人輸入などを通して入手する方法と2つあります。
実際には、どちらを選ぶのよいのでしょうか?2つの大きな違いは、価格の違いです。しかし、よく考えてみて下さい。もし、はじめてクラミジアの治療を希望した場合、通販や個人輸入で入手して治療することは、難しいと感じます。そのため、はじめて治療する場合には、病院で診察することが、無難であると考えられます。では、どれくらいの金額は必要になるのかを紹介します。

病院の場合

白衣の男性

診察料、検査料、薬代など費用がそれぞれ2000円~5000円くらいかかり、総額おおよそ10000円は最低でも必要となります。あくまで、相場ですので、専門の医療機関によっては、もっと金額が大きくなる可能性も考えられます。そのため、医師からの処方を希望する場合、あらかじめ専門の医療機関などに問い合わせして確認することも大切です。

通販や個人輸入の場合

ノートパソコンとカート

ジスロマックアジークラビットの3種類の薬は、それぞれ250mg・500mg・750mgがあります。例えば、ジスロマック500mgの場合、1箱に3錠入っています。1箱を購入すると、販売価格は、2,480円です。1錠あたりを換算すると、約823円となります。

通販や個人輸入の魅力でもあるまとめて購入することができます。まとめて5箱を購入する場合、通常の販売価格12,400円になります。通販や個人輸入の場合、さらに割引きになり、8,572円で販売されています。

1箱3錠あります。5箱の場合、全部で15錠あり、1錠あたりを換算すると、約571円となります。かなり、低価格で購入することが可能になります。

低価格で購入することが可能であっても、リスクがあるため注意することも重要です。通販や個人輸入などの購入には、医師からの診断がないため症状の判断や副作用についての知識が必要となります。