クラミジアは、性行為だけでなく、キスでも感染する可能性があります。

クラミジア撲滅レポート

クラミジアの予防方法

手にはてなを乗せる男性

正しい対処は知ってますか?

クラミジアを感染しない為の予防方法としては、あまり性行為を行わないことがなによりです。しかし、男性も女性も性欲を抑えることは大変難しいのではないでしょうか。

そのため考えられる対策は、性行為時のコンドームの着用です。確実な対策といえますが、クラミジアの場合は、ちがうところがあります。確かに性器への感染には、コンドームをきちんと着用すれば、予防が可能です。

しかし、のどへの感染は、キスだけで感染することもあります。このことから今のところ、予防する方法はないといえます。
そのため、正しい対処方法を考える必要があります。あなたや相手の方への感染がわかった場合や、またはその可能性がある時は、すぐに病院や検査キットで検査することが一番の対処方法といえます。

予防といった側面も考えると、一定期間ごとに定期的な検査を行うことです。この検査を続けることで、他の性感染症・性病に感染しているか否かも確認できます。
性感染症・性病に関しては、適切な対処でも予防にもなるため、医師からもお勧められています。

性感染症・性病の特徴をいくつかあげると、風邪などの他の病気とはちがい、自然には治りません。1度感染しても、2度以上感染することもあり得ます。
それは、体内に免疫・抗体ができないからです。などなどの特徴があります。

クラミジアの場合、医師からの適切な治療や処方される薬を服用したうえで、医師から完治したと言われたときには、再発はしません。
しかし、免疫や抗体は体内にできるわけではないので、再度感染することもあります。もし、あなたのお相手が感染していたら、また再度感染します。こういった例も少なからず報告されております。

やはり、あなたやお相手の双方とも完治していなければなりません。何より大切なことはコンドームを着用して、定期的に検査を行うことで、大きな問題には、直面することはないと考えられますが、もっと方法や対策などを細かく知りたい専門の医師などにご相談することをお勧めします。