性感染症・性病は、何種類もあり、その性病によって、どういった症状があり、どう治療すればよいか悩むところです。

クラミジア撲滅レポート

性感染症・性病について、ご存じですか?

性感染症・性病は、何種類もあり、その性病によって、どういった症状があり、どう治療すればよいかがさまざまです。
もしもというときに、周りに相談しにくい内容だけに、実際のところ、正しい知識はお持ちの方はごく少数ではないでしょうか。

特にクラミジアという性病があります。日本でもっとも多いといわれる性病といわれ、病名だけは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、なかなか減少するわけでははなく、むしろ感染は増加する傾向になっています。
クラミジアに限らず、別の性感染症・性病には、さまざまな症状があるにも関わらず、自覚症状に気づかなかったり、分からないために発見や治療が遅れるというケースも多いので、その基本的な知識についてまとめました。


増える性感染症・性病

やじるし

日本で増加する性感染症・性病


海外では、性感染症・性病に感染については、減少する傾向があるものの、日本では、性感染症・性病が増加する傾向にあり、感染しても気づかないもしくは分からないため、パートナーうつしてしまう現状が多いです。

また、風俗店などの利用が理由として考えられ、性的行為において、度の越えた不衛生な行為をすることで、どんどん拡大しています。実際、感染の危険性はどこに潜んでいるか分からないため、その影響もどこにあらわれるかも分かりません。


性感染症・性病の知識

えんぴつと電球

正しい知識

性感染症・性病の恐ろしさは自覚症状が気づきにくいことと分かりにくいことです。そのため、放置したまま対処せずに気づいたときには、悪化していることも少なくないです。

また、体力的にも、健康的な方でも感染した場合、自然に完治することはありません。病院などで受診し、完治するまで薬を服用したとしても、体内に性感染症・性病の抗体や免疫ができるわけではありませんので、同じ性病に何度も感染することも考えられます。
将来的なことを考えると、定期的な検査を受けることが大切です。


クラミジア

クラミジア

クラミジアとは

日本では、クラミジアの患者数は100万人を達するといわれるくらい蔓延している性病です。その特徴として、自覚症状が乏しいことから知らない間に感染してどんどん拡大しています。
その症状は、男性も女性も、自覚症状が分かりにくく、男性の場合、尿道のかゆみをはじめ排尿時に痛みを伴う症状があらわれ、女性の場合、出血や痛み、違和感などの症状があらわれます。

感染していると他のエイズなどの性感染症・性病への感染率も数倍以上にあがる報告されている例もあり、非常に危険な病気です。

予防や対策

クラミジアを感染しない為の予防方法としては、あまり性行為を行わないことがなによりですが、性欲を抑えることは大変難しいことですので、考えられる対策ご紹介します。
性行為時のコンドームの着用が確実な対策といえます。クラミジアの場合ちがうところがあります。このことから現段階では、予防する方法はないといえます。正しい対処方法を考えなければなりません。

あなたや相手の方への感染がわかった場合やその可能性が高いときは、すぐに病院や検査キットで検査することが一番の最善な対処といえます。


クラミジアの治療薬

クラミジアに有効的な薬は、ジスロマック・アジー・クラビットの3つあります。
3つ薬は、それぞれ細菌を増殖を抑えて殺菌する作用がある抗生物質です。ジスロマック・アジーはマクロライド系の抗菌薬です。
ジスロマックのジェネリック医薬品がアジーですので、ジスロマック・アジーの2つの薬は、同じ効果で同じ作用、同じ副作用があると考えられます。クラビットは、ニューキノロン系の抗菌薬です。3つの薬の服用は1日1回です。


クラミジア治療薬の入手方法

握りこぶし

病院と通販や個人輸入の2つ

クラミジアの治療薬は、病院で処方されて入手する方法、通販や個人輸入などを通して入手する方法と2つあります。
2つの大きな違いは、一体何でしょうか?
その答えは、価格の違いのだけです。

しかし、よく考えてみて下さい。もし、はじめてクラミジアに患ってしまい治療を希望した場合には、通販や個人輸入で入手する方法は、難しいと感じませんか?
性感染症・性病に関しての知識や対処方法など、はじめての場合では、分からないことがたくさんあり、不安も感じます。そのため、はじめて治療する場合には、病院で診察することが、無難であり、お勧めします。


病院の場合

一般的に医師から処方してもらう方法です。診察、検査、薬など費用がそれぞれかかり、各医療機関によっては、金額に差がありますので、あらかじめ医療機関などに問い合わせして確認することがお勧めです。


通販や個人輸入の場合

まとめて購入することで割引きにかなり大きくなるのでお得です。注意することは、通販や個人輸入などの購入には、医師からの診断がないため症状の判断や副作用についての知識が必要となります。


注目記事

クラミジアの治療には、ジスロマックという特効薬があります。

この薬は、主に体内の細菌に殺菌する作用する特徴があります。1回の服用で1週間服用する必要がない、非常に使い勝手のよい薬としても知られています。副作用の少ないといわれるくらい安全性の高い薬ですが、下痢や吐き気などの症状があらわれる可能性がありますので、注意が必要です。

アジーというジスロマックのジェネリック医薬品を知っていますか?

アジーとは、ジスロマックと有効成分が同じ細菌の感染に効果の大きい薬です。有効的な成分や効果効能などもジスロマックとほとんど同じです。ジスロマックの有効成分は、副作用も少ない安全性の高い薬として知られているため、同じ成分のアジーも安全性が高いので、安心して服用できます。2つ方法から入手できます。病院での処方される方法と通販・個人輸入で入手する方法があります。